叫ぶ男をzbrushでコネクリ

9-Zbrush_Preference

基本的には「スタンダードブラシ」と「スムーズブラシ」を使い、
「スタンダードブラシ」で少しずつ膨らましたり、へっこませたり
したら「スムーズブラシ」でなだらかにするのを繰り返していくの
ですが、作業前に
Preferences>Tablet>Size Sensitivityを0に変えておき
「Z Intensity」の値を低くしてやるのがポイントです。
いっきにやってはイカンのです。

11-Zbrush_Lv04

下のレベルからコツコツやること。
最初Zbrushに触ったころはすぐにハイポリゴンにしてグリグリやって
失敗してましたが、下のレベルで「やりきって」から一つ上の
レベルにあげるを繰り返していかないとなかなかうまくは
できないです。
でもやりきるってどういうこと??って私も最初は思いましたが、
実は簡単なことで自分のやりたいこと(たとえば筋肉のヘコミ等)が
カクカク・ポリポリしてきてこれ以上は表現できん!となれば
やりきりなのでひとつ上の段階に上げていきます。
SDiv4まででおおよそ完成したのだが、ここで「このままやっても
おもしろくない」と気がつき、予定を変更しもう少しグロテスクな
方向に行こうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です