バランスとり

まずは、三面図をもとに大きなラフを作ります。
CGといえ基本的にはデッサン等のアナログの手法ともちろん
同じなので、
最初に大雑把に形が取れていないと、
どんだけ細かく作りこんでも
形はとれません。
もちろんこの最初の段階でその形らしさを作り出すのが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です